ベトナムのハノイ、ダナン、ホーチミン、カンボジアのシェムリアップにあるスパの予約専門サイトです。
ツアー予約とレストラン情報も満載!

シェムリアップ旅行でスパを満喫!気になるチップ事情を解説


シェムリアップ旅行でスパを満喫!気になるチップ事情を解説

カンボジアのシェムリアップといえば、世界遺産アンコールワット遺跡が有名ですね。ほとんどの観光客はこのアンコール遺跡目当てで、この都市に訪れることでしょう。しかし、滞在時間のすべてを遺跡観光に費やすのはちょっともったいないです。そこで、女性を中心に人気のもう一つの観光スポットが「スパ&マッサージ」。

しかし、最高級のリラクゼーションを楽しめるスパにも、意外な落とし穴が。それが“チップ”の問題です。旅慣れた方でもチップの相場は知り得ませんし、東南アジア旅行が初めてという旅行者にとっては、いつ、どのタイミングでいくらわたせばいいのかも分かりませんね。

漠然とした不安を抱えたままでは、心の底からマッサージを楽しむことはできません。
そこで、ここではシェムリアップ旅行で知っておくべき、スパ&マッサージのチップ事情をお届けします。

チップの必要の有無

まず、そもそも「チップは必要なの?」というところから。答えはYES。店によってはチップ込みの料金表示のところもあるかもしれませんが、ほぼすべてのスパは、基本料金に加えて別途セラピストにチップをわたす必要があります。

チップをわたすのはタイミングが重要

マッサージベッドの写真

初めてのシェムリアップ旅行者であれば、「いつチップをわたせばいいの?」という素朴な疑問があります。

チップをわたすタイミングはベトナムでもカンボジアでもインドネシアでも、意外とどこの国も共通しているので、しっかりと覚えておきましょう。

チップは基本的に、“スパ・マッサージが終わった後の部屋の中、もしくは部屋を出たすぐ”です。

ですので、貴重品をロッカーに預けるときは、財布は預けないで自分で持っていくことを強くおすすめします。

財布はベッドの横か下で手に触れられるか目に付く場所に置き、個室の場合は専用のロッカーがあるので、そこに保管しましょう。

マッサージが終わると、セラピストはベッドのシーツを代えたり掃除しようとしますので、その際にわたすことができます。もしお客が着替えるために部屋を出ていってしまった場合も、部屋のすぐ傍に立って待っていてくれます。そのときにわたすといいでしょう。

チップはいくら?チップの相場を紹介

バスタオルを巻いた女性の写真

旅慣れた方でも、チップの相場というのは国によって異なるので、この場で覚えておくといいでしょう。

シェムリアップおよびカンボジアにある観光客向けのスパ&マッサージ店のチップの相場は、およそ1~8ドル程度となります。

スパにも安マッサージ店や高級スパなどランクがありますが、5~20ドル程度で気軽に楽しめるスパ・マッサージ店であれば、チップは3ドル程度。

フットマッサージだけであれば1ドルでもかまいません。

続いて南国の雰囲気ただよう、“いかにも”な高級スパ。4つ星、5つ星といった高級ホテル内に併設しているスパも同様です。

こちらの場合、チップの相場は5~8ドル程度となります。

いずれもカンボジアリエルだと束になってしまうので、アメリカドルでわたした方がスマートです。

チップの悩みを解決してスパを心から満喫

日本にはチップの習慣がないので、誰しも大小の不安や疑問を抱えています。

 しかし、相手は逆にチップを貰うことに慣れているので、仮にチップが相場よりも安かったりした場合、もしかすると「もっとちょうだい!」、「チップの金額が足りない!」と文句を言ってくるかもしれません。

 チップに関するトラブルはシェムリアップ旅行ではつきものなので、事前にしっかりと現地情報を確認しておくことが肝要です。

関連記事

22

massage-spa

massage-spa

Top
Copyright © TABISPA.,Ltd. All Rights Reserved