スパ予約と観光情報の「タビスパ」-ホーチミン、ハノイ、ダナン、シェムリアップ

tourism-area
15

ベトナム&シェムリアップ観光における観光エリア情報

旅行者の旅の礎となる観光情報を都市別にご紹介しております。ベトナムのホーチミン、ハノイ、ダナン、カンボジアのシェムリアップの四都市のそれぞれの観光エリア情報、地域情報を随時お届け。「ホーチミンの観光エリアはどこ?」、「ハノイでホテルを予約したいんだけど、おすすめのエリアはどこ?」、「ダナンのおすすめの観光エリアを教えて」といった、旅行者なら必ず疑問に思うことにお応えしていきます。ビギナー旅行者はもちろん、旅慣れた方であってもベトナムやカンボジアがはじめてであれば、是非一読してほしいところ。より充実した旅をおくるための指南書としてご活用いただければ幸いです。

海外旅行では、まず最初に現地の観光エリア情報を収集するのが旅のポイント。効率のいい観光巡りをしたい方は、観光エリアを絞って回るのが理想。ホーチミンやダナンは1~2つの観光エリアに観光スポットが密集していますが、ハノイやシェムリアップは、市内各所に名所が散らばっているため、しっかりと観光エリアと地域情報を把握しておく必要があります。


  • ハノイ南方100km地点にあるニンビン(Ninh Binh)省は、手つかずの大自然に覆われたハノイ旅行者に人気の観光エリア。今回は旅行者に知っておいてほしい、ニンビン省の基本情報をご案内します。


  • ハノイ観光の中心といえばホアンキエム湖や旧市街ですが、近年旅行者に注目されているのが「タイ湖(西湖)」。ハノイ北部に広がる美しい湖で、ハノイで唯一のリゾートを楽しめる観光エリアとして人気です。今回はタイ湖の歩き方をご案内します。


  • ハノイの観光地「バッチャン村」は、どのお雑貨店でも必ず置いてあるバッチャン焼きが生まれる地。半日で観光できる人気のエリアで、お土産店でショッピングや陶芸体験などもできます。


  • ハノイ大教会のすぐ傍を走る「リークオックスー通り」。通り沿いはマッサージ店や雑貨店、レストランが並ぶ一方、昔馴染みの食堂や旧家が並ぶ今と昔を同時に感じることができます。旅行者は是非一度歩いてみてください。


  • ベトナムのハノイ旅行において、女性旅行者に人気の観光エリア「ハンガイ通り」。別名シルクロードの異名をとる同通りには、 洋服店及びオーダーメイド店がぎっしり並んでいます。昼に歩くも、夜に散歩するのもおすすめの道です。


  • ベトナムの首都ハノイは、1804年までは「タンロン」と呼ばれていて、王朝が築かれていました。その当時の城下町の商業の中心であったのが、ここ「旧市街」。現在も古き良き町並みが続く旧市街は、ハノイきっての観光エリアとなります。


  • ハノイ市内中心にあるハノイ大教会。その正面を通る「ニャートー通り」は、お洒落な雑貨店やベトナム名物が食べられるレストラン、プチパリを彷彿とさせるカフェやマッサージ店が並ぶ日本人観光客に人気の通り。ハノイ旅行では必ず押さえておくべきニャートー通りをお届けします。


  • ハノイ大教会の正面を横切るニャーチュン通りは、ハノイの今と昔を感じることができる興味深い道。多くの観光客が行き交い、お土産店やマッサージがある傍ら、昔ながらの食堂や屋台も並んでいます。今回はハノイのニャーチュン通りをお届けします。


  • 東南アジアのベトナムは、バックパッカーにとってはインドシナ半島横断の出発もしくは終着地点。今回は旅行者も楽しめるバックパッカー通り「ゴーフィン通り」をご紹介します。

  • 1 (current)
Top
Copyright © TABISPA.,Ltd. All Rights Reserved