スパ予約と観光情報の「タビスパ」-ホーチミン、ハノイ、ダナン、シェムリアップ

country-infomation
24

ベトナム&シェムリアップ旅行で知っておきたい国情報・基本情報

当ページでは、ベトナムおよびカンボジアに関する基本情報をご紹介します。旅行する際には、必ず事前に知っておくべき情報が多々あります。現地の気候、物価、移動インフラ、時差、法律、習慣など、日本とはまるで異なる文化に最初は驚くことでしょう。しかし、ここで紹介する記事を読んでいただければ、ベトナム、カンボジアの“お国事情”というものを理解することができるはずです。

東南アジアに位置するベトナムは、これまで中国やフランスの支配時代をおくり、その歴史は一言で表すと“侵略”でした。旅行者の皆さんもご存知のベトナム戦争は、1960年から始まった南北の統一戦争を意味します。それまでベトナムは北部ハノイと南部サイゴン(現在のホーチミン)が、それぞれ政権を握っていた分断国家でした。そして1975年4月30日。ベトナム戦争の終焉。北ベトナムが勝利を収め、翌1976年に正式に南北は統一され、国名もベトナム社会主義共和国と改め現在に至ります。

ベトナムに陸続きで隣接しているカンボジアもベトナム同様、歴史を見れば内戦の連続でした。歴史の授業でも習う「ポルポト政権とクメールルージュ」は、世界の歴史上でも稀にみるジェノサイド(虐殺)が起こったことで知られています。一説には国民の3分1が惨殺されたとも言われています。その後、1993年にカンボジア王国が誕生し、現在に至ります。現在はまだまだ発展途上であるものの、世界遺産のアンコールワットという巨大な観光資源が経済を牽引して、世界中の旅行者が訪れるアジア随一の観光都市に成長しました。

  • 1 (current)
  • 2
  • 3

海外旅行では国によっては入国するためのビザが必要となります。ベトナムでも特定条件ではビザが必要となるので、旅行者はしっかりとビザの取得事情を把握しておきましょう。ここではベトナムの入国の際のビザ条件をご案内します。


日本でも地域によって郷土料理があるように、ベトナムでも北部、中部、南部と名物グルメがあります。そこで、今回は地域別に、旅行でおすすめしたいベトナム料理をご案内します。


ベトナム旅行では、移動手段の1つとして「バイクタクシー」が有効です。四輪タクシーよりも安く、早く行く目的地に行くことができます。そこで、今回はバイクタクシーの概要と上手な乗り方をご案内します。


ベトナムの珍味。「ちょっと見た目は悪いけど……」実際食べてみたら、思いの他おいしいといったこともあるかもしれません。仮においしくなくとも、ベトナム旅行のいい思い出に残ることは間違いありませんね。今回はベトナム旅行で是非試してほしい3つの珍味をお届けします。


8割以上のベトナム旅行者は、ホーチミン、ハノイ、ダナンのいずれかの都市に訪れます。まだどの都市か悩んでいる方は、今回ご案内するそれぞれの都市の違い、楽しみ方を参考にしてみてください。


ベトナムの南部都市ホーチミン。そして、ベトナムのすべての紙幣に描かれている、髭を蓄えた年配の男性。建国の父とも呼ばれている、ベトナム近代の歴史で最も偉人と名高い「ホーチミン氏」の概要を解説したいと思います。


ベトナム旅行中はタクシーがメインの移動手段。今回はタクシーで旅行者が遭遇しがちなトラブルの回避、及び少しでも節約するための上手な乗り方をご案内します。


よくハノイとホーチミンは日本の東京と大阪の関係に似ていると言われています。しかし、実際はそれよりもはるかに複雑な関係と言えます。そこで、今回は歴史的背景を鑑みた両都市の関係についてご案内します。


ベトナムの北部ハノイ、中部ダナン、南部ホーチミンでは、人の気質や性格、考え方もまるで違う様子。日本の東京と大阪のようでもあり、それは傍から見ていると非常におもしろくあります。今回は彼ら相違点をお届けします。


ベトナムの物価事情のホテル編。5つ星から星なしのミニホテル、ゲストハウスなどを含めて、旅行者は予算に合ったタイプのホテルを探すことになります。そこで、今回はベトナムでホテルの宿泊料金の相場・物価がどのくらいなのかをご案内します。


ホーチミンとハノイでは北と南の地域の違いがあります。旅行におすすめのベストシーズンも異なってくるため、初めてのベトナム旅行者は注意が必要です。今回はホーチミンとハノイの旅行シーズンをお届けします。


ベトナム南部のホーチミンと北部ハノイの2都市周遊を考える旅行者も少なくありません。そこで、今回はホーチミンからハノイへ行く移動方法をお届けしたいと思います。


ベトナム北部のハノイ、及び南部のホーチミンは、それぞれ年間30万人以上の日本人が旅行に訪れる一大観光都市。しかし、両都市では気候や天気、気温が異なるため、しっかりと準備をしたいところです。今回はホーチミンとハノイの天気の違いをお届けします。


ベトナムの首都ハノイはホーチミンに次ぐ旅行者に人気の観光都市。ただ、ハノイ市内は非常に広く、また観光スポットも全域に点在しているので、最初は地図を確認して、おおよその観光エリアを把握したいところ。今回はハノイの地図を片手に観光エリアをご案内します。


ベトナム中部のダナンに観光を計画している旅行者は、ダナン市街の観光エリアの位置関係を把握しておくことが重要。今回は市街地及びビーチスポットの観光エリア、及び郊外エリアの場所を地図で確認しましょう。


ホーチミン市は24の地区に分けられていますが、旅行者の観光エリアは市内中心に集中しています。現地では、地図を確認しながら、観光散策に臨みましょう。ここでは地図を見ながら把握できるよう、観光エリアを紹介します。


ベトナムの町中を歩いてると、至るところで目にするのが「カフェ」。道端の路上屋台で出勤前にコーヒーを一杯飲むのは、ベトナムの古くからある習慣の一つ。今回は昔も今も町中で息づくカフェとコーヒーの歴史をお届けします。


ベトナム旅行でぼったくりにあわないためには、まずは現地の物価を知ることが大切。地域によって多少物価の違いはあれど、おおよそは共通しています。今回はベトナムの大衆料理や果物といった、食べ物の物価をお届けします。


ベトナム旅行では屋台料理も楽しんでほしいところ。しかし、屋台は個人営業なので、外国人旅行者だと分かると高値をふっかけてくる屋台もあるかもしれません。そこで、今回は押さえておきたい名物屋台グルメの物価事情をお届けします。


まだ電車が普及していないベトナムでは、旅行者は観光スポットを周る移動手段を知っておかなければなりません。今回は北部ハノイ、中部ダナン、そして南部ホーチミンの三大観光都市の市内の交通機関事情をお届けします。


ベトナム旅行では、現地ならではの名物料理を押さえておきたいところ。今回は初めてのベトナム旅行ならば、必ず食べておきたい定番料理を10個お届けします。


ベトナム旅行中、大きなお土産を買ったりした場合は、郵便局で手続きをして国際郵便で送ることができます。わざわざ空港まで持っていく必要もありませんし、思っている以上に手続きは簡素。ここではベトナムの郵便事情や送料などをお届けします。


ベトナム旅行では、東南アジアならではの病気や感染症が懸念されます。ここでは、ベトナム滞在中に注意しなければならない疾病をお届けします。自己管理を徹底して感染症予防を怠りなくしましょう。


ベトナム旅行では現地のネット状況も気になるところです。そこで、こここではベトナム全国におけるインターネット事情をはじめ、スマホやパソコンを介してのWiFi事情をお届けします。


ベトナムに家電製品は持っていけるのかどうか。旅行者なら知っておきたい基礎知識です。ベトナムの電圧やプラグ、電源の違い、日本から持ってきた家電を現地で使う方法をお届けします。


東南アジア旅行と聞くと、心配になるのがその国の衛生事情。「水は飲めるの?」、「トイレの紙は流せるの?」ベトナム旅行者は必ず知っておきたい衛生事情をお届けします。


ベトナム旅行が決まったあとは、現地の情報収集にとりかかりましょう。その中でも重要なのが、ベトナムのお金事情です。現地で使える通貨、両替、クレジットカードにまつわる疑問はここで解決しましょう。


東南アジアのベトナムといえば、南国の熱帯気候をイメージするかもしれませんが、実際は異なる様子。今回はベトナム全国の年間を通しての気候と天気を解説いたします。


南北に長い地形を持つベトナムは、気候、気温、服装、料理、習慣など地域によって風土が異なるのが特徴。ここでは、旅行者が観光するに当たり、まず最初に知るべき、ベトナム社会主義共和国の基本情報をお届けします。


物価安と言われるベトナムは、確かに日本と比べると3分1から7分1程度の安さです。ただし、年々物価は上がっていますし、物と場所によっては日本とさほど変わらない商品もあります。今回は旅行者がベトナム滞在中に必要な商品の物価をお届けします。

Top
Copyright © TABISPA.,Ltd. All Rights Reserved